<< 雨と紫陽花2 | main | フルーツで乗り切る。夏! >>
梅仕事その5 土用まで待っててね

JUGEMテーマ:食生活

 

こんにちは。ゆきです。

 

すごい雨ですね。福岡・島根・近県の方々にお見舞い申し上げます。

九州の方ではそろそろ梅雨明けでしょうか。

毎年梅雨明けごろに集中豪雨がありますね。それにしても近年のそれは度を越してますが・・・

やはり異常気象?地球の悲鳴?

トランプさん。もっと良く見て!地球のこと。。。

 

こちらの梅雨明けにはまだまだ1か月ほどありますが、今日の会津は梅雨の合間の晴れ。

暑い暑い一日でした。

暑いときにもってこいの食材といえば梅干しなのですが、今日は梅仕事その5をやり終えました。

 

Oisix(おいしっくす)

 

梅仕事その1では梅酒を作っております。

 

梅仕事その2は梅ジャム

 

梅仕事その3からは梅干しづくり。ただ、梅干しは手間がかかります。まだまだその途中です。

今日梅仕事その5では、梅に香りときれいな赤い色をつける赤しそを漬け込みました。

 

白漬け梅は、器の関係で、2kgと1kgに分かれています。

今回は2kgの方にだけ赤しそを漬け込み、1kgの方は白漬けとします。

 

材 料 (梅2kg分)

 

赤しそ・・1束(シソの葉正味200g)

粗塩・・・・50g

梅酢・・・・50ml

 

赤しその漬け込み方

 

,泙裟屬靴修侶圓ら葉っぱだけを摘み取る。

 

摘み取った葉をよく洗う。

ざるにあげてよく乾かす。

ごイい人佞北1/3の分量の粗塩をまぶし、数分おく。

イ茲揉む。濃い紫色の水分が出てくるので捨てる。

 

Δ泙1/3の粗塩と一緒に揉む。

Ы个討た水分を捨てる。

 

┃ΝГ鬚發Π貪戮世鰻り返す。色が少し薄くなってます。

 

梅酢を加えて発色させる。

 

 

梅の上に均等に敷き込む。

 

この状態で土用まで漬け込みます。

白漬けの方もやっぱり土用まで、約1か月梅酢にひたひた浸かってて頂きます。

 

カビないように、乾かないように、そっと、そっと、毎日見守ります。

おいしくなぁれ、おいしくなぁれ、

毎日呪文をとなえながら。。。

 

スーパーの梅干し、けっこういい値段しますよね。

手作りでもそれなりにお金はかかります。加えてこの手間を考えると、少々値段が張っても仕方ないのかなぁと思ってしまいます。

なにしろフルタイムで仕事してるので、家事の合間にする仕事にしては手間半端ないです。

 

赤しそを買ってきたのは一昨日のことでした。

しかし、一昨日は気力が出ず断念。

赤しそはすぐ痛むのですね。

昨日は昨日で疲れていたけど、赤しそがダメになっては大変!とばかりに作業を始めたものの、「ざるにあげて乾かす」の段階で眠ってしまい、今朝、続きの作業をする始末。

朝のクッソ忙しい時間に弁当作りながら、シソをもみもみしながら、写真撮りながら・・・・

朝から大汗かきまくり、朝の一時間で一日分のパワーを使い果たしてしまいました。

 

スーパーで買った方が絶対安くておいしいんだけど、添加物が気になりますよね。

この時代、添加物ゼロは100%無理だけど、できるだけ添加物摂取を控えようと頑張っております。

体においしいものを食べたいですよね。歳も歳だし。。。

なにより子供たちが喜んでくれるのが頑張りのもとです。

なので、母は頑張るのです。

次は梅雨明けごろに土用干しをします。

Oisix(おいしっくす)

 

 

最後までお付き合い下さいましてありがとうございます。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

| 梅仕事 | 18:43 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

人気ブログランキング

にほんブログ村

楽天トラベル

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH