<< ゴールデンウィーク!はガーデニング | main | ゴールデンウィークの仙台へ >>
「ツバキ文具店」にはまる

 

こんにちは。ゆきです。

 

昨年たまたま手にした本

小川糸著 ツバキ文具店

 

ツバキ文具店の店主、鳩子が

代書屋

という、手紙の代筆をする仕事を通じて他人の心に寄り添っていくうちに、

気持ちがすれ違ったまま亡くなってしまった先代(鳩子のおばあさん)と心を通わせていく、

という内容です。(私なりの解釈ですが(^^;))

 

装丁がステキ!

と軽い感じで買ってしまいました。

ペンで描いたツバキ文具店の佇まいや上質そうな文房具

そんなビジュアルに惹かれて読み始めたけれど

読み進めていくごとに、なんか優しい気持ちになっていく。

 

手紙なんて何年も書いてないなぁ

若かりし頃はいろんな人に手紙書いたけど、

自分の言いたいこと、聞いてほしいことばっかり書いてたような気がする。

鳩子のように、本来手紙を書くべき人(依頼者)と手紙を受け取る人双方の心を感じながら書くってすごいことだなぁ。

相手を想い道具を選び、相手を想い言葉を紡ぐ。

離婚のお知らせも絶縁状もやさしさに満ち溢れている。

 

こんな手紙を書いてみたい。と思わせるホントに素敵なお話でした。

 

ツバキ文具店を読んでから、メールもいいけどたまには手紙を出そうと思い立ち、

ステキなレターセットや一筆箋、切手などを収集し始めていました。

 

そんな時にNHKで始まった「ツバキ文具店」

絶対に見なければ〜!!!

金曜夜10時 NHK総合

多部未華子ちゃん、かわいすぎる。私の中の鳩子はもう少し年上だったけど

多部未華子ちゃんの鳩子、とてもいいですね。

先代役の倍賞美津子さんとか、バーバラ夫人役の江波杏子さん、男爵の奥田英二さん

みなさん、はまりすぎです。

はーたん(原作ではQPちゃん)役の新津ちせちゃんが、もうかわいくて泣けてくる!

 

第3回まで放送されました。

少しづつ原作とは違うところがあり、それもまた楽しみでもあります。

 

ツバキ文具店 

はまってます

 

 

 

 

 

 

| テレビとか映画とか | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

人気ブログランキング

にほんブログ村

楽天トラベル

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH