<< 春の鶴岡八幡宮 | main | 鎌倉江の島七福神〜寿老人さま >>
鎌倉江の島七福神巡り〜毘沙門天さま

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

 

こんにちは。ゆきです。

 

3月10日(土)11日(日)に家族で行った「鎌倉江の島七福神めぐり」続編です。

 

北鎌倉駅から徒歩にて浄智寺へ行き布袋様をお参りし、鶴岡八幡宮にて弁天様をお参りしました。

 

 浄智寺→鎌倉江の島七福神・結願しました。御朱印も制覇!

 鶴岡八幡宮→春の鶴岡八幡宮 

 

家族旅行特集 びゅう

 

 

鶴岡八幡宮から鎌倉駅方面へ向かう三の鳥居を出ます。

ここで、まっすぐ南下すれば鎌倉駅方面ですが、左にまがります

まっすぐ歩くこと5分位。つきあたりがめざす宝戒寺です。

 

宝戒寺は七福神の毘沙門天をお祀りしています。

勝負事の神様といわれます。

今年は博士号を取得したいお姉ちゃんと、いつも何かと闘っている末っ子君、今回は同行できなかったお兄ちゃんの武運を願うことにしましょう。

 

この宝戒寺の境内は、春は桜や梅、夏は百日紅、秋は萩、冬はツバキなどなど・・四季の花々に彩られ、特に秋の白萩が美しく「萩寺」とも呼ばれているようです。

今回は3月初旬と言うことで、もちろん萩はなく、桜もまだつぼみでした。

が、入るとすぐのモクレンや紅白の梅が美しく、また庭の方では赤、ピンク、白と赤の斑入りなどたくさんの椿が咲き誇っていました。

 

ご本尊は子育て経読み延命地蔵尊鎌倉二十四地蔵尊の第一番に位置づけられます。

また、鎌倉江の島七福神の毘沙門天さまの他に、鎌倉三十三観音の第二番に位置づけられる准胝(じゅんてい)観音さまもお祀りされています。

もともとは北条氏の屋敷「小町邸」跡地だったところに、後醍醐天皇より命を受けた足利尊氏が国宝的人材を修行させる場として建立した由緒正しきお寺です。

歴史の教科書でか見たことない方々と生活を共にしてるんですねぇ・・・鎌倉の人たちは・・・

なんとも言葉に表せない、不思議な気持ち。

 

そんな昔を感じながらお参りを済ませて、御朱印を頂きます。

こちらも

鎌倉七福神の御朱印をお願いします

という言葉は必須です。

 

こちらもお布施は¥300でした。

 

今年の戦いは全勝に違いないですね!毘沙門天さま!

 

写真はまだとどきません。

 

公式HPはこちらです→宝戒寺

 

↓旅のご予約はこちらから

日本最大級の楽天トラベル

 

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございます。

↓ご協力頂けるとうれしいです( ◠‿◠ ) 


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆとりある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

 

 

イオンショップ

 

 

 

| 御朱印 | 18:31 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

人気ブログランキング

にほんブログ村

楽天トラベル

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH