<< ジャム始め | main | 大寒波到来〜只今冬眠中 >>
グレープフルーツジャムは鬼門?

JUGEMテーマ:食生活

 

こんにちは。ゆきです。

 

先日キウィのジャムに成功して(成功したことにする)気をよくした私。

昨年失敗したグレープフルーツジャムに再挑戦することにしました。

 

 

プモアトライアルセット

 

 

 

 

冷蔵庫の野菜室で忘れ去られたグレープフルーツ。

もはや表面に若々しさはなく、自分の衰えをフルーツに見るようでイヤ。

 

前回はジャムにならずにサラサラのフルーツソース状態になってしまったんですよねぇ・・・・

その時の記録はこちらです。→ ジャムづくり。初めての失敗!

 

あれはあれでおいしかったし、子供たちは

「超うめかった〜」

と喜んでくれましたが、

ジャムをつくる宣言をしたので、やっぱジャムにしたいのであります。

 

固まらない原因として考えられるのは

 

1.砂糖が足りない

2.ペクチンが足りない

3.加熱が足りない

 

んー・・これぐらいしか思い当たらない・・・

まぁ、上記をふまえて、リベンジ!です。

 

実と皮に分けます。今回はペクチンを多く摂取しようと、ワタと種も一緒に煮込みます。

 

ちなみに、皮を入れると食感も楽しめます。

皮を入れる時は台所用洗剤でよく洗い、お湯で洗い流してから使います。

グレープフルーツの皮には防カビ剤が塗られているので、確実に洗い落とします。

 

私は数年前に読んだ本、小川洋子著:妊娠カレンダー

の描写がグロすぎて、グレープフルーツの皮は入れません。ちょっと怖い。

 

理不尽な妊婦である姉。

そんな姉に親切を装い防カビ剤が塗られたグレープフルーツでジャムを作り、を与え続ける妹。

胎児に与える毒の影響に思いを馳せながら・・・

きゃ〜。怖い!怖すぎる〜

 

あの本を読んで以来、グレープフルーツを食べる時は必ず洗剤で皮を洗います。

中身しか食べないのだから大丈夫なはずなのに、手に付くのも怖くて怖くて・・・

 

でも、ちゃんと洗えばジャムにしても大丈夫です!

 

おっと!脇道に逸れました。

ジャムづくり、ジャムづくり

 

ワタと種は後で取り出しやすいようにお茶パックに入れます。

 私はお茶パックが無かったので、不織布の三角コーナー水切り袋をきれいに洗って代用

 しました。

 中身がばらけないように木綿の糸で口を縛ります。

 

↓前回よりも多めの砂糖を入れました。

 500グラム!前回より実も多いので・・・

 

↓30分ぐらい放置すると水分が出てきます。

 

↓ワタと種の入った袋を入れて火にかけます。強めの中火にしました。

 

↓10分経過。おいしそう!レモン汁を投入しました。

 

↓20分経過。なんかいい感じだけど、前回の失敗を思いまだ火は止めません。

 

↓25分経過。もう止めたいんですが、レシピどおりにやろうと思うとあと10分。

 

↓レシピ本より5〜10分早いけどここで止めました。

 焦がしてしまったら元も子もない・・・・

 

↓ちょっと、理想のトロミより硬めになってしまいました。。。

 

いい感じだったのに・・・・

完全に火を止めるタイミングが遅かった・・・・

自分の感性を信じるべきでしたね。

 

色々条件を変えすぎて、結局、何が良かったのか悪かったのかはわからずじまい。

私は科学者には向かないのね・・・ということが分かったことだけが収穫。

 

リベンジ失敗!

このショックから立ち直った頃に再リベンジですね。

 

 

Oisix(おいしっくす)のおためしセットが大人気

 

 

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございます。

↓ご協力頂けるとうれしいです( ◠‿◠ ) 


人気ブログランキング
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

 

 

イオンショップ

 

 

 

 

| ベリー&ベリー&ベリー | 19:41 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

人気ブログランキング

にほんブログ村

楽天トラベル

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH