<< 伊勢神宮〜外宮正殿の後に行きたい御宮がいろいろ | main | 色々な意味の涙〜陸王 >>
伊勢神宮〜別宮・月夜見宮

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

こんにちは。ゆきです。

 

伊勢旅行記録です。

外宮のお参りが済んだらぜひ行きたいのが月夜見宮です。

 

  ↓広告です

  ベルメゾンネットのセール・福袋

  【スキンケア化粧品プモア】肌にすーっと入る感覚を1,000円でお試し

 

外宮は、表参道から神楽殿を通り正宮(しょうぐう)を目指し、多賀宮(たがのみや)風宮(かぜのみや)土宮(つちのみや)といった別宮をお参りします。

時間があればそのまま帰らずに、月夜見宮(つきよみのみや)をお参りしてから内宮へ向かうことをお勧めします。

 

多賀宮・風宮・土宮のお参りが済んだら授与所方向へ向かいます。

授与所から神楽殿正面に向うと表参道へ戻ってしまいますので、授与所手前を左に曲がります。

御厩(みうまや)を過ぎ、火除橋(ひよけばし)を渡ります。

 

↓火除橋です。表参道火除橋ではありません。

 

火除橋(ひよけばし)を渡れば北御門口(きたみかどぐち)に出ます。

上の写真は北御門口から火除橋を見たところです。

北御門口から北へ進みます。

信号を1つ渡るとY字型に道が分かれますので、左(神路通り)へ進みます。

 

↓これが「神路通り(かみじどおり)」です。奥に鳥居が見えます。

 

神路通りは狭い小さな路地です。ほんとに神様がお歩きになられているんじゃないかと思わせる雰囲気ですが、通り沿いには小学校や公園、プール、ラーメン屋さんや麹屋さんが建ち並んでいて、聖と俗の混在する不思議な空間です。

一応、真ん中は神様の道かな・・・と端っこを歩きました。

 

↓月夜見宮、到着です。

 

月夜見宮は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟神の月夜見尊(つきよみのみこと)及び月夜見尊の荒御魂(あらみたま)をお祀りしています。

天照大御神が太陽の神であるのに対し、月夜見尊は夜を治める月の神様です。

内宮には月読尊を(つきよみのみこと)お祀りする月読宮(つきよみのみや)がありますが、同じ神様です。

 

手水舎でお清めをします。

 

祓所(はらえど)儀式を執り行うところですかね?

 

↓でかっ!祓所隣の大楠です。樹齢数百年!神秘です。

 

月夜見宮です。

 

↓古殿地、もちろんあります。

 

↓御宮右脇にある高河原神社(たかがわらじんじゃ)

 外宮の摂社で、土地開拓の守護神です。

 

↓案内マップには何も書いていないところに鳥居があります。

 御宮の左奥です。

 

↓黒く焦げた楠です。雷でしょうか・・・

 

↓お稲荷さん?

 

↓頑張って生きて〜皆の願いですね。

 

↓お参りが済んだら宿衛舎で御朱印を頂きます。

 三百円奉納します。

 

月夜見宮のお参りが済みました。

月夜見宮まで足を延ばす人は少ないのか、とても落ち着いたいい場所です。

神様が身近にいらっしゃるような錯覚すら覚えます。

何百年も佇む木々のせいでしょうか。

すっかり浄化された気分です。

 

鳥居を出て左方向へ進むとすぐに伊勢市駅に着きます。

電車に乗って内宮へ向かいます。

 

次回はいよいよ内宮です。

 

  ↓伊勢への旅行の予約は

  総合旅行予約サイトの楽天トラベル

 

  ↓伊勢神宮についての情報は

  伊勢神宮

  ↑写真もきれいです。

 

 

 

 

 

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございます。

↓ご協力頂けるとうれしいです( ◠‿◠ ) 


人気ブログランキング
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

 

 

日比谷花壇_お歳暮ギフト特集_フラワーギフト

 

 

 

 

 

 

 

 

| 御朱印 | 22:53 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

人気ブログランキング

にほんブログ村

楽天トラベル

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH