<< 人生のバイブル「星の王子様」 | main | 竹野内豊さんの声に魅了されるドラマ >>
キンダーブックその2

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

 

こんにちは。ゆきです。

 

私の会社では4種類の新聞を取っています。

地元紙・スポーツ紙・朝日新聞・日本経済新聞

 

地元紙とスポーツ紙は朝とかお昼休みに誰かしら読んでいますが、

朝日新聞と日経はだれも読みません。

毎日手つかずのまま捨てます。

もったいない病の私が時々読むだけです。

朝日新聞も日経も読むとこいっぱいあって、良質の記事が多いなぁと感じるのにホントもったいない!

 

今日も例に違わずだれも手を付けないかわいそうな経済新聞を読んでました。

すると、こんな記事がありました。

 

↓クリックで大きくなります。

   平成29年10月25日 日本経済新聞

 

「キンダーブック」についてのコラムが出てました!

 

偶然にも一昨日「キンダーブック」についての日記を書いたばかりだったので驚いてしまいました。

 →10月23日の記事です(記憶の始まり「キンダーブック」)

 

なんという偶然!

なんてタイムリーなんでしょう!

あまりのタイミングに驚いてしまいました。


 

   Honya Club.com

 

   アラカルト訴求

 

新聞記事を読んで、いろんなことが明らかになりました。

以下は新聞記事の要約です。

 

キンダーブックは1927年「観察絵本」として誕生。

太平洋戦争によって外来語の「キンダーブック」という名称を「ミクニノコドモ」に改称し、さらに44年から46年までは休刊を余儀なくされるが、関係者の熱意により復刊。

今年で創刊90年を迎えた。

 

す、すごーい!

90年も続いてるなんて、知りませんでした。

いいものは残るんですね〜

いわさきちひろさんの挿絵・・・私の記憶は確かでした。

武井武雄さんの挿絵・・・ネットで調べてみたら、確かに記憶があります。

とても懐かしい!

 

一昨日はふと

「子供の頃ってどんな絵本読んでたかな〜」

と考えたときに

「キンダーブック」を思い出し、日記に書いたのですが

こんなタイミングで思い出すなんてなんか持ってます?ワタシ・・

何かが降りてきたのでしょうか!

 

一昨日からキンダーブックを思い出し、また見てみたいな〜なんて思ってましたが、

東京・印刷博物館でキンダーブックの企画展が開催中とか!

行きたい!行きたい!行けるかな・・・

 

 

時代を超えて子供たちの生活に寄り添った絵本

ずっと、ずっと残ってほしいです。

 

 

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございます。

↓ご協力頂けるとうれしいです( ◠‿◠ ) 


人気ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

 

↓広告です

 

 

【スキンケア化粧品プモア】肌にすーっと入る感覚を1,000円でお試し

 

 

 

 

 

 

 

 

| 読書感想文 | 19:20 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

人気ブログランキング

にほんブログ村

楽天トラベル

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH