<< アクセス解析ツールを入れようかな。 | main | 花言葉は「幸福の再来」 >>
ツバキ文具店第5話。じんわり心にしみわたります。

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

こんにちは。ゆきです。

 

テレビはあまり見ないほうなんですが、今期はこのドラマにはまってます。

金曜夜10時 NHK総合 「ツバキ文具店」

 

多部未華子ちゃん演じる鳩子ー通称ぽっぽちゃんーが代書屋として他人の手紙の代筆をしながら

自分の心と向き合っていく。。。というドラマです。

 

第5話の昨夜は、

お互い素直になれず、気を遣いあい、警戒しあう嫁と姑。

そんな嫁から鳩子への依頼は、姑のお誕生日のお祝いメッセージ。

嫁の幼いころの境遇や、素直になれないと嘆く姑の心に寄り添い、自分と重ねながら手紙を書く

鳩子。

雪解けのように和解する嫁と姑の姿に、頑なだった鳩子の先代への思いや、母親に寄せる思いも

少しだけ解け始めていく。。。。みたいなお話でした。

 

毎回毎回心にじんわりしみわたります。

やさしい時間が静かに流れていく感覚が好きです。

素直になれないよな〜

姑、嫁、母親、娘、お互い突っ張るよね〜

特に姑は、血がつながっていない、しかし生活は共にしなければならない、というところがなかなか難しい。

芦名星さん演じるお嫁さんは、

「せっかくできたお母さんと仲良くしたい」

と言うのですが、30年近く一緒に生活してる姑に、言えないな〜私。

 

まだまだ人間が練れてないですね。

 

そして、筆1本で他人の人生を明るく変えてしまえるなんて、手紙ってすごいですね。

私も手紙書きたくなってきます。

鳩子のような文章が書ければね。

それには、鳩子のように他人の心に寄り添える、練れた人間になる必要があるのですが・・・

 

 

NHKさん、さすがですね。

視聴率とか興味ないのでさっぱりわからないけど、もしかして視聴率とれなくても

こういう上質なドラマ、作り続けてほしいです。

 

早いもので、残すところあと3話。

今から終わってしまったらどうしよう・・・と恐れています。

原作でも読み直しますかね。ドラマは原作とはまた少し違うので、もう一回読んでみても楽しいかも。

 

 

 

 

評価:
価格: ¥ 1,512
ショップ: 楽天ブックス
コメント:とても優しい時間が流れます。おもわずなつかしい誰かに手紙を書きたくなる1冊です。

| テレビとか映画とか | 18:58 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

人気ブログランキング

にほんブログ村

楽天トラベル

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH