<< 残酷なのは歳月 | main | 会津三十三観音〜二十八番札所高田 >>
ガーデニング9月!生きる力

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

こんにちは。ゆきです。

 

 

日比谷花壇_仏事_お盆_お彼岸

 

秋の旅行特集 びゅう

 

 

近頃は仕事を終えて帰宅するともう真っ暗!

秋の日はつるべ落とし・・ですね。

なので、庭仕事も滞ってます。

 

ブルーベリーはけなげにもまだ実をつけ続けていますが、夕方の収穫もできないし、朝の忙しい時間の庭仕事は不可能なので、もったいないけど鳥さんのごちそうです。

意外と鳥被害は少ないようですが、さすがに収穫最盛期に比べると質も量も大幅ダウンです。

そろそろあきらめ時かもしれません。

ジャムづくりの準備を始めなくては・・・ですね。

 

敬老の日の連休で、パパさんが土手の草刈りをしてくれました。

すると、さっぱりとした土手にはなんとかわいらしい花が・・・

↓百日紅です!

 

 

満開の時期は過ぎているようですが

百日紅さん!ご健在だったとは・・うれしい(≧◇≦)

 

この百日紅、土手に植えて15年以上経つのですが、まだこんなにおチビです。

あまりにも小さい苗を買ってきたものですから、夏の雑草君たちより背が小さいのです。

でも、雑草君たちによって成長できなかったわけではありません。

 

 

コメリドットコム アートクラフト、趣味娯楽、ブランドキッチン、海外家電 etc. 潤いの生活を演出する通販サイト

 

 

 

百日紅の宿敵・・・それはじーちゃん!

 

今は亡き義父はとても働き者で、庭の手入れをまめにしてくれる人で、

ちょっと手を抜くと、あっという間に雑草が生えてしまう土手の草刈りもまめ〜にしていました。

そして忌々しい雑草との戦いに夢中になりすぎて、つい百日紅もちょんぎってしまう・・・というわけなのです。

 

じいちゃんは残念ながら他界してしまいましたが、百日紅の試練は続きます。

 

雪!です。ここは雪国!

 

我が家は庭が雪捨て場になってます。

冬になって雪が降ると、玄関先、駐車場の雪を庭まで運んで捨てるのですが、

一冬分の雪捨て場をキープするためにちゃんと計画的に雪を捨てます。

 

庭の入り口に雪山を作ってしまうと、次の日以降に降る雪の捨て場が無くなってしまうので、ちゃんと奥〜の方からいっぱいにしていきます。

奥へ奥へ、できるだけ奥へと雪を追いやるのです。

そして、百日紅の位置がまさに庭の一番奥。雪捨て場。

もう、何度折れたことでしょう。

春先の惨劇を何度目にしたことでしょう。

 

じいちゃんが亡くなってからは草刈りもまめにはできず、夏には1m以上にもなる雑草に覆われる土手は、ほぼあきらめ状態の私でした。

でも、でも、生き物のの生きる力ってすごいですね〜

感動しました。

 

この前の台風で枝が折れちゃったブルーベリーも

 

 

最近存在を忘れていたら、瀕死の状態になってしまったレッドカラントも

 

きっと大丈夫!

私はあなたたちを、あなたたちの生きる力を信じます。

百日紅の様に強く生きてね〜

 

(世話を怠った自分の事は忘れるケド・・)

 

 

 

 

最後までお付き合い下さいましてありがとうございます。

 

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

 

 

 

 

婦人画報のお取り寄せ通販サイト

 

ベルメゾンネット

 

Oisix(おいしっくす)

 

 

 

| 花とガーデニング | 18:53 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

人気ブログランキング

にほんブログ村

楽天トラベル

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH