<< 更年期を実感する。の巻 | main | ワイルドベリーの花壇が花ざかり >>
魔法のことば

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

こんにちは。ゆきです。

 

魔法のことば、持ってますか?

 

今日も一日ぽかぽかとあたたかでした。

そんなのほほんとした日和なのにもかかわらず、昨日からの倦怠感。

まだまだ立ち直れません。

本来の私だったら、

「お天気い〜ね〜。外でお弁当食べたいね〜」

なんて会話が出てもおかしくない。

にもかかわらず、眠い!だるい!やる気なし!

 

?更年期とか関係なく、ただの怠けか?

 

そうなのかも。だけど、とにかくつらい。

どこがどうつらいのか、具体的に説明が難しいのだけれども、

「やる気」とか、

「生きがい」というところから果てしなく遠い世界にいる感じです。

 

そんな状況が続くと、だんだんと被害妄想的な私が顔を出し、

どんどん自分がみじめになります。

若い人々が楽しそうにおしゃべりしてるだけで、孤独感にさいなまれたり、

このまま、老いぼれてしまうのかなぁ。

私だって、きらきら輝いてた時期あったんだよ!

なんて暗黙のうちに訴えてみたり・・・・

 

そんなとき、私はこころの中で唱えます。

 

「ママ、だ〜いすき♡」

 

そうすれば、ほんわかあったかい気持ちになり、

荒んだ心の私がきゅ〜ぅっと小さくしぼんでいきます。

 

これは三人の子供たちが小さいころよく言ってくれていた言葉です。

唱える、というよりは記憶を甦らせるんですね。

三人三様、それぞれがかわいくて、いとおしくて

何度この言葉に救われたでしょうか。

 

私のこと必要としてくれる存在がある。

良いも悪いも全部ひっくるめた私を全身全霊で慕ってくれる。

 

この存在の大きさですね。

今となっては

 

「ママのこと好き?」なんて言おうものなら

 

「気持ちわるっ」とか言われそうだけど・・・・・

 

いつも母をささえてくれてありがとう。

 

言葉って本当にすごい力を持っています。

何気なく発した言葉で勇気を与えたり、逆に傷つけてしまったり。

コトノハですね。

 

毎週金曜日のNHKドラマ「ツバキ文具店」の主題歌である

「コトノハ」

絢香さんのうた、いいです。

 

いろんな人に支えられています。

これも魔法のことばですね。

 

 

 

 

 

 

 

| 食べ物と健康 | 20:01 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

人気ブログランキング

にほんブログ村

楽天トラベル

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH